やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』

<<   作成日時 : 2017/05/28 17:27  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


 まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』に行って参りました。
 長井市内中心部の「白つつじ公園」のすぐ裏、あら町。
 庭が素晴らしく、ちょっとした小京都の雰囲気。
 佇まいが素晴らしい。
 この美術館は江戸時代から続いていた紬問屋。屋号を「山清(やませい)」という最上川舟運で栄えた豪商の屋敷の一部を整備し活用した“蔵の美術館”。
 現在は、屋敷にある10棟の蔵のうち4つの蔵を開放して、代々の当主が集めた美術コレクションや長井の歴史的資料など貴重な品々を展示している。
 6月25日まで、今年度の第一期しとて、【東蔵】舟山一男油彩展、【南蔵】「有機EL照明で見る【点描画】」、【新蔵】酒井抱一:六曲一双屏風展、紬の原画と見本帳展、【味噌蔵】山清(竹田家)の歴史資料等など。


画像


 「やませ蔵」を整備した竹田氏は、この山清の子孫にあたり、山形中央信用組合の副理事長を勤めているそうです。
 古い昔のことや書画骨董に関心のあった竹田氏は、地元長井に美術館や博物館がないことに、常々不満をもっており、、元々絹問屋だった自分の家と、残っている様々な養蚕や製糸関係の資料を使って、歴史博物館のようなものを造ってみたいと思うようになり、「やませ蔵」整備を思いついたそうです。
 建設費用のねん出や法人化など、多くの難問をクリアし、平成3年6月末、ようやく完成、公開になった。との事。
 入館料は、一般500円です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる