アクセスカウンタ

やまがたの今を・・・

プロフィール

ブログ名
やまがたの今を・・・
ブログ紹介
 還暦を迎え・・・・心は若いが、体はついてこない。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』
まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』  まちの中の静かな美術館!『やませ蔵美術館』に行って参りました。  長井市内中心部の「白つつじ公園」のすぐ裏、あら町。  庭が素晴らしく、ちょっとした小京都の雰囲気。  佇まいが素晴らしい。  この美術館は江戸時代から続いていた紬問屋。屋号を「山清(やませい)」という最上川舟運で栄えた豪商の屋敷の一部を整備し活用した“蔵の美術館”。  現在は、屋敷にある10棟の蔵のうち4つの蔵を開放して、代々の当主が集めた美術コレクションや長井の歴史的資料など貴重な品々を展示している。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 17:27
芝桜・・・・すっごく美しい
芝桜・・・・すっごく美しい  ゴールデンウイーク最後の日曜日に、山形市と天童市の間を流れる立谷川河畔の芝桜を見てきました。  すっごく美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 16:53
あおもり犬を見に、いざ・・・・青森へ
あおもり犬を見に、いざ・・・・青森へ  青森県立美術館に午前九時に到着。四月二十九日、天童を出て約四時間半。奈良美智によって建築と一体化した作品が二つあり、一つは八角堂。もう一つがこの「あおもり犬」。高さ8.5mの立体作品。 哀愁が漂います。感激。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 16:48
ジブリ空間『瓜割石庭公園』
ジブリ空間『瓜割石庭公園』  高畠町の史跡と言えば、安久津八幡神社、亀岡文殊、日向洞窟、犬の宮と猫の宮などが有名であるが、忘れてならないのは、意外と知られていない素晴らしい場所の『瓜割石庭公園』。  眼前にそびえる石切場は自然の要塞のようで圧倒される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/26 15:48
後藤美術館でマッタリです。
後藤美術館でマッタリです。  立石寺と対面する山寺の後藤美術館に行ってきました。  お客さんは、わたし達だけ。ゆっくりと静かに鑑賞できました。  ミレーやコローと言ったバルビゾン派の画家たちの絵画や、ガレのガラス工芸品、ロダンの彫刻、陶板画など歴史に育まれた貴重なコレクションが多数展示されている。  山形で、いや、日本でこれだけ観れるのは、行く価値ありのおすすめ美術館です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 16:55
『山王くらぶ』で、幸せの傘福
『山王くらぶ』で、幸せの傘福  竹久夢二が何度も足を運んだ事もある、国の登録有形文化財となっている「山王くらぶ」(酒田市)で、傘福を見学して参りました。  趣のある階段を上がると、傘福の展示会場があります。  入った瞬間、部屋全体が赤く染まり、華やか、賑やか、ほっこりとした雰囲気に包まれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 08:27
新文化会館の愛称『Tsuruoka 鶴岡』
新文化会館の愛称『Tsuruoka 鶴岡』  新文化会館の愛称が決まりました。Tsuruoka 鶴岡,Art 芸術,Culture 文化,Terrace テラス・集う場所の頭文字 TACT(タクト)と、指揮棒のタクトに由来。新文化会館が、鶴岡の芸術文化の集う場所になり、鶴岡の芸術文化を指揮しまとめ奏でていくようにとの思いをこめて命名した。  新文化会館は、現在、屋根工事や外装・内装の仕上げ工事を行っており、今年8月末の完成、来年3月のグランドオープンを予定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 16:51
今春にも基本設計入札 七日町第5ブロック南市街地再開発
今春にも基本設計入札 七日町第5ブロック南市街地再開発  山形市の新年度予算案が2月13日内示、中心市街地の活性化に向け、「セブンプラザ」等を新たな商業施設に再開発する七日町第5ブロック南地区市街地再開発事業に6億5146万円が計上された。  同事業は、セブンプラザを所有するフージャースコーポレーション(東京都千代田区・廣岡哲也社長)などの地権者4者と市で構成する組合が再開発に取り組むもので、事業には国土交通省や同市・県などの補助金を活用したい考え。  先月、山形市都市計画審議会(平吹和之会長)が山形商工会議所会館で開かれ、七日町2丁目の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/23 15:24
酒田河川 簡易確認型初弾を公告
酒田河川 簡易確認型初弾を公告 「西向道路改良」 技術資料提出の簡素化で負担軽減 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 14:57
山中大介氏が庄内を変える
山中大介氏が庄内を変える 民間主導で100億投入 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/13 16:02
黒沢峠を散歩
黒沢峠を散歩  イギリスの女性旅行作家イザベラ・バードも通ったという十三峠の一つ、黒沢峠を散歩して参りました。 横川ダムを横目に、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/11 17:30
隈さん、アンデルセン博物館デザインコンペに勝利
隈さん、アンデルセン博物館デザインコンペに勝利  2020年、東京オリンピックのスタジアムとなる新国立競技場を設計した日本人の建築家、隈研吾氏のデザインが、デンマーク・オーデンセのアンデルセン博物館のデザインコンペに勝利した。スノヘッタ(ノルウェー・オスロ)やBIG(デンマーク・コペンハーゲン)といった北欧の強豪を抑えての勝利。  デンマークを代表する童話作家アンデルセンのふさわしい自然と調和したデザインの新しいアンデルセン博物館も2020年にオープンする予定。  何年も前から計画されていたが、デンマークの海運複合企業APモラー・... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 09:21
おとぎばなしが始まりそうな『幻想の森』
おとぎばなしが始まりそうな『幻想の森』  おとぎばなしが始まりそうな雰囲の幻想の森は、JR東日本のTV・CM「大人の休日倶楽部」(吉永小百合さん主演)でのロケ地。  また、『十三人の刺客』(主演:役所広司)、『超高速!参勤交代』(主演:佐々木蔵之介)のロケ地としても知られている。   全国でも珍しい特異な形をした天然杉「山ノ内スギ」が群生。別名「神代杉」「土湯杉」「仙人杉」とも呼ばれ戸沢村の村の木に指定されている。豪雪にも負けず、長い歴史を刻んできた老木たちの姿は圧巻の一言。  土湯林道終点にあり、ウッドチップを敷いた... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 09:57
現場からの風景(西川町)
現場からの風景(西川町) 現場が西川町に移動。こちらも絶景が望めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 11:00
ようやく大蔵村の仕事が終了
ようやく大蔵村の仕事が終了 大蔵村南山地内の仕事場は、木枯らし一番のような寒さです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 10:55
二大建築家による一騎討ち
二大建築家による一騎討ち 図は伊東豊雄建築設計事務所の作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/31 08:10
秋深まる大蔵村
秋深まる大蔵村 朝の澄み切った冷気が気持ち良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/30 17:14
「建築文化週間2015」
「建築文化週間2015」  日本建築学会では、「建築文化週間2015」で様々なイベントを開催する。  建築夜楽校2015では、2015年の都市建築状況を問う。10月2日の第1夜では、国民的な議論に発展してきた新国立競技場の議論を踏まえつつも、そもそもの問題点として、日本のコンペティションが歴史的に抱えてきた問題に切り込み議論する。10月8日の第2夜では、人口減少社会の具体的な都市づくりに焦点をあてる。人口移動の問題、震災復興、地方都市の中心市街地の再生などを事例に、人口減少を空間の問題として捉え直す契機とする。  東... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 10:39
三菱地所で東京駅前に390mビル
三菱地所で東京駅前に390mビル 三菱地所で東京駅前に国内最高390mビル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 09:33
これぞ建築の神髄
これぞ建築の神髄  完成から30年以上経った今、素晴らしさが認められたマンションがある。これぞ建築の神髄。  第11回日本建築家協会25年賞 (2011年度)にゆりが丘ヴィレッジ(神奈川県川崎市)が受賞している。設計は「斜面の魔術師」と言われた井出共治氏(SUM建築研究所)、建築主は第一ホテルエンタープライズ、施工者は鹿島建設。  審査委員の芦原太郎氏は、急斜面に階段状に貼りついた住戸のテラスには樹木が生い茂り、25年以上の歳月により環境は明らかに質をたかめている。共に樹木をそだてるうちに環境に対する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 07:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる