やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ジブリ空間『瓜割石庭公園』

<<   作成日時 : 2017/04/26 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 高畠町の史跡と言えば、安久津八幡神社、亀岡文殊、日向洞窟、犬の宮と猫の宮などが有名であるが、忘れてならないのは、意外と知られていない素晴らしい場所の『瓜割石庭公園』。
 眼前にそびえる石切場は自然の要塞のようで圧倒される。

画像


 はじめの四角い穴の中には、行き止まりの空間が広がっており、照明の施設がありjazzコンサート会場などに利用されている。

画像


 もう一つの小さな穴は、人間が通れる大きさのトンネルで、そこをくぐると岩の壁に囲まれた30m四方程度の不思議なジブリ空間が現れる。

画像


 高畠石の採石場で、「石切り場の清水に瓜を冷やしたところ瓜が割れたということでこの名がついた」といわれる石庭公園。

画像


 国道113号線沿いのまほろば古の里歴史公園、山形県立うきたむ風土記の丘考古資料館、道の駅たかはた まほろばステーション、安久津八幡神社から、宮城県方向に約5分の所にある。
 高畠石の石切場を公園として整備した所で、珍らしい石切場の風情が残っている。
 高畠石は江戸期から数百年にわたり採掘。「ホッキリ」と呼ばれるつるはしや玄のうを用いた手掘。
 そのため、一本の角石を切り出すのに約4,000回もホッキリを振り下さなければならず、一日1本採れれば一人前と言われた。
 瓜割石庭公園では、大正12年〜平成22年まで採掘されていた「瓜割丁場」の跡を見ることができる。

 ただただ残念なのは、情報の発信力が足りないのか、後にも先にも私たちだけ。
 もったいない!!

画像


【芋煮会場・コンサートホール】
使用料金:お一人250円、小中学生100円。
(使用料には水道料、電気料を含みます)
お問合せ先:道の駅たかはた(0238-52-5433)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジブリ空間『瓜割石庭公園』 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる