やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 南三陸町 復興の橋 デザインコンペ

<<   作成日時 : 2015/06/26 08:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 宮城県南三陸町は、志津川地区に架ける橋梁を対象とした「復興の橋デザインコンペ」(審査委員長・隈研吾東京大学教授 隈研吾建築都市設計事務所代表)の第1次審査の結果を発表した。
 通過したのは、▽並木千香氏、大松俊紀氏(桑沢デザイン研究所)、鈴木啓氏(ASA)▽森創太氏、蜷川結氏(nmstudio)▽田中亮平氏(G architects studio)、田村尚土氏(ディックス)、涌田純樹氏(涌田純樹事務所)▽茅岡彰人氏、箕浦浩樹氏、藁科誠氏、山口温弘氏、宮脇和紀氏、菅澤和真氏(大林組大阪本店)▽堀越一希氏(東京理科大大学院)の5者。
 7月19日に同町のベイサイドアリーナで、公開2次審査が開かれ、最終結果は9月1日に発表する。橋の完成は17年を予定。
 計画地は志津川。八幡川の河口付近に新たに設置する人道橋が対象。1次審査には215点の応募があた。
 選定された作品の特徴を見ると、並木氏らは「祈りの杉」をコンセプトに、橋の中央に祈りの象徴として杉丸太をつり下げる案とした。
 1次審査通過者は、模型や詳細図を提出。2次審査は公開、5者がプレゼンテーションを行う。
【コンペ提案対象】
所在地:宮城県本吉郡南三陸町志津川
・構造形式は不問、ただし実現性、メンテナンス性に配慮したものを提案すること
・橋梁の最下部が堤防高さ(TP+8.7m)よりも下にならないように計画すること
・八幡川に落とすことのできる柱は1本までとする
・バリアフリーに配慮した計画とすること(最大斜度は6°程度にすること)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南三陸町 復興の橋 デザインコンペ やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる