やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS シーラカンスが最優秀案

<<   作成日時 : 2015/03/28 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

庁舎建替基本設計プロポ

 宮城県山元町役場庁舎の建て替えに係る基本設計の受託者選定について、プロポーザルを行った結果、最優秀提案者にシーラカンスアンドアソシエイツを選定した。次点は環境デザイン研究所。基本構想はアウフタクトが担当した。
 東日本大震災の地震により被災した旧庁舎に代わる新たな庁舎を建設するもので、施設規模は延べ4000〜4500uを想定している。
 シーラカンスは、鶴岡市文化会館の設計にもノミネート。奇抜なアイデアで、妹島和世大先生と競って敗れた。頼もしい逸材である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シーラカンスが最優秀案 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる