やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤沢周平記念館(仮称)安全祈願祭

<<   作成日時 : 2008/04/16 10:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

14日鶴ヶ岡城本丸跡地で

 鶴岡市では、日本の文学史に偉大な成果を挙げられた藤沢氏の理解を深め、文学資料を後世に伝えるため、「藤沢周平記念館」(仮称)を整備することになり、14日に建設地でもある鶴ヶ岡城本丸跡地で安全祈願祭を行った。
 安全祈願祭は、桜が咲き誇る現地で午前11時から、市、小菅家、設計、施工関係者らが出席、荘内神社が斎主を務め、鍬の儀では設計・監理者の設計・計画高谷時彦事務所とトータルメディア開発研究所の代表、鍬入れの儀では冨塚鶴岡市長、神尾議会議長、小菅家代表、鋤入れの儀では笠原建設工業社長が行い、玉串奉奠では、各関係代表が無事工事の安全を祈願した。続いて、挨拶にたった冨塚市長は「ここまで準備をして、着工する運びとなり、喜ばしいことです。また、荘内神社の参道では、工事の関係からご迷惑をかけますが、ご理解いただきたい。」と述べ、最後に施工者代表として笠原社長は「施工することに対し感謝しており、非常に緊張しております。また、高谷先生など関係者の方々から指導等を仰ぎ、無事故で完成させたいと思います。」と挨拶した。
 計画によると、記念館は公園内の市郷土資料館跡地約1718・95平方bに建設するもので、工事の規模は鉄筋コンクリート・鉄骨造り2階建で、延床面積は約928・8に平方b。特徴としては、土蔵を置屋根や二重の外壁で保護する庄内地方特有の「鞘堂」(蔵)の知恵を生かした手法を採用している。これは現代の省エネルギー・環境共生技術と同様の効果を持つ、蔵との間に空気の層をつくることで、温度や湿度を管理しやすくする一方、防火性能を高めるもの。また、緑豊かな公園内の環境に一体となって溶け込むよう、外壁や屋根部分には地元産木材を多く利用する。完成は21年5月29日を予定しており、同年中のオープンを目指している。
【設計・監理者】
(株)設計・計画 高谷時彦事務所、(株)トータルメディア開発研究所
【施工者】
建築=笠原・中澤特定建設工事共同企業体
機械設備=荘和・トータル特定建設工事共同企業体
電気設備=アベ電工(株)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Buy amoxicillin online cheap amoxicillin.
Buy amoxicillin without prescription. Prescription free amoxicillin. Allergies amoxicillin. Amoxicillin and clavulanate potassium. Amoxicillin trihydrate. Amoxicillin no prescription. ...続きを見る
Amoxicillin.
2008/11/08 08:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤沢周平記念館(仮称)安全祈願祭 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる