やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あつみ温泉トンネル」の開通

<<   作成日時 : 2007/08/01 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 庄内総合支庁建設部で平成17年1月に着工した、一般県道温海川木野俣大岩川線、温海〜大岩川間トンネル(あつみ温泉トンネル)のトンネル本体工事がこのほど完成、7月31日に開通式典を行った。
 施工業者による安全祈願祭は、午前10時から大岩川地区の起点部分で行われ、神事により高橋庄内支庁長、富塚鶴岡市長、川島東日本高速道路樺゚岡工事所長、増渕鹿島建設鞄喧k支店副支店長などが玉串を捧げた。引き続き開通式では、富塚市長が式辞を述べ、事業経過が報告、・・・・・!
 その最中にハプニングが、発電機故障で風船型アーチがしぼみ、勿論マイクの電源もダウン。イベントを担当したダスキンは大あわての右往左往。結局は燃料切れだったらしいが、その間は待ちぼうけ。
 無事、温海中吹奏楽部の記念演奏へと移り、テープカットなどで開通を祝った。
 一般県道温海川木野俣大岩川線は、鶴岡市温海川を起点に同市木野俣を通り、庄内小国川沿いに同市大岩川の一般国道7号に至る県道で、大岩川地区は家屋が建ち並び道路幅員が狭く、JR羽越本線の踏切もあるなど円滑な通行の障害ポイントとなっている。また、特別養護老人ホーム「温寿荘」や温海中学校が設置されたことなどから、これら施設へのアクセス道路の整備が課題となっていた。
 このため、日本海沿岸東北自動車道の(仮称)温海インターチェンジとあつみ温泉及び一般国道7号を結ぶことにより、高速道路網と直結した交通ネットワークの形成を図り、更には観光産業面の新たな交流や地域住民の利便性向上、通学路確保、地域間連携の拡大及び地域経済の活性化が期待されている。
 大岩川工区1867bのうち、今回共用された路線は1367bで、あつみ温泉トンネル部分は852b(総費約24億円)となっている。トンネル構造は、構造規格3種4級、設計速度40km/h、トンネル等級C等級、幅員:6・0(10・5)b、内空断面60・6平方bで、掘削工法はNATM工法(発破工法) となっており、工区全体の事業費は約44億円。
 施工者は、鹿島建設・熊谷組・佐藤工務JV、アツケン、阿部組、和泉工務店、川田建設、佐藤組、佐藤工務、鶴岡建設、土岐工務店、配工電気、東日本コンクリート、本間建設、マルゴ、渡会電気土木。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あつみ温泉河畔【山形県 お花見】
山形県のお花見スポットの情報が届いています。あつみ温泉は鶴岡市にある温泉で、あつみ温泉街を流れる温海川沿いでお花見を楽しむことができます。あつみ温泉河畔の川面に垂れ映える桜の様子は独自の美しさを見せ、足湯「あんべ湯」や「もっしぇ湯」「もっけ湯」... ...続きを見る
お花見スポットバンキング
2008/03/01 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あつみ温泉トンネル」の開通 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる