やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS さかた木づかい夢ネット設立

<<   作成日時 : 2007/06/06 15:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


会長には佐藤佶氏
 さかた木づかい夢ネット(仮称)設立総会が5日、酒田市の希望ホールで開催された。同ネットは、酒田市内の林業、製材、建築、設計業者らによるネットワーク組織で、日本の住宅文化、家づくりの技術の伝統を継承しつつ現代の新たな技術、素材を活かした安全・健康・快適な住まい、しかも地球環境に負荷を与えず、循環型社会づくりに貢献する地域材の家づくりを提案する。
 設立総会には、賛同者となる会員(林業、製材、建築、設計等16個人・法人)と事務局の市関係者約30人が参加、規約や本年度事業計画を決めた。会長には設立準備会長の佐藤佶氏(佐藤製材社長)を、副会長には日下部仁司氏(飽海地方森林組合組合長)、大久保重雄氏(酒田飽海建設総合組合住宅部長)、理事に高橋健一氏(升川製材社長)、監事に阿部昭氏(阿部製材所社長)、金内勝彦氏(金内建築設計事務所長)が選任された。また、顧問には菊間満氏(山形大学農学部教授)、阿部寿一氏(酒田市長)、平向與志雄氏(酒田市農林水産部長)が就任した。
 今年度の実施事業では、林業士・森林組合対象の現地指導、市民の認定森林視察会、地域産材を活用した新たな家具など、試作品の展示を実施する予定。
 また、講師に菊間満教授を迎え、「地域住宅市場の確立と住宅地場産業及び地域林業の振興」と題した講演会が行われ、「スローフードの考え方を、木造住宅に援用すれば、食材、調理方法、調理人に当たるのが木材、建築構法、建築者(職人、設計者など)になる。この三者はいずれも相互に不可欠であり、地域の木材を用いたところで、もともと地域にない構法で建築されれば、それはスローシェルターとは言えない。まして、地域の建築者によらない建築は論外ということになる。」と述べている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
内博貴が関ジャニ∞ 東京ドームコンサートで復帰【画像】
8月5日に東京ドームで行われた関ジャニ∞のコンサートのアンコールで、現在研修生の... ...続きを見る
内博貴 関ジャニ∞ 東京ドーム 復帰【画...
2007/08/10 14:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さかた木づかい夢ネット設立 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる