やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 「伊東豊雄」展がメディアテークで

<<   作成日時 : 2007/04/19 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


 建築の新たな可能性を追求する建築家・伊東豊雄氏の展覧会「伊東豊雄 建築−新しいリアル」が13日、宮城県仙台市のせんだいメディアテークで開幕した。
 14日、駐車場料金が高いことから、愛子駅前の駐車場(1日500円)に止めて、電車で行こうとしたが、一緒の友達が仙台市内でも安いよとの一言。有りました、午前10時から午後7時まで600円。もうここで感動。
 また、メディアテークに着いても驚きです。およそ10年前に完成した建物は薄汚れているかと思いきや、ピンピン、活き活き生き生き。施設内も小さい子どもから老人まで闊歩。いやぁ〜!友達に悪口を言おうと思っていましたが、心で平謝り。
 展覧会は、せんだいメディアテークから最新のプロジェクトである《台中メトロポリタン・オペラハウス》を含む作品を中心に紹介。メディアテークから始まった伊東氏の建築への新しい挑戦の軌跡をたどっている。

画像


 14日午後1時半より、記念講演会及びトークセッションが会場1階のオープンスクエアで行われた講演では、伊東氏が「新しいリアル」をテーマに、活き活きとした楽しい建築を実現するために、「建築は自然物の構成原理に近づかなくてはならない」などとレクチャー。最新のプロジェクトから多摩美術大学新図書館、ゲント市文化フォーラムコンペ応募案、台中メトロポリタン・オペラ ハウス・プロジェクトを紹介。続いて、ケビン・E・コンシェ氏(カリフォルニア大学UCバークレー校、付属美術館フィルムアーカイブ館長)、瀧口範子氏(ジャーナリスト)、五十嵐太郎氏(建築史・批評家)らを加えトークセッションを行った。

画像


 五十嵐氏が、「伊東さんについて文章を書いてもすぐにとり残されてしまう。彼のまわりだけ違う時間が流れているのではないかと思うほど、ますます進化の速度があがっている−」と指摘すると、瀧口氏も自身の著書で伊東氏に密着取材したことを振り返り「物事の変化を捉えるのがとてもうまい。うずのように内外を巻き込んでいく人」と評した。
 伊藤さんを一目見ると、普通のボーとしたサラリーマンに見えるが、発想の柔軟さ、進化のスピードは計り知れない。

けんちく世界をめぐる10の冒険
けんちく世界をめぐる10の冒険 (建築文化シナジー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
面白すぎる!外国為替証拠金取引
外国為替証拠金取引 ...続きを見る
外国為替証拠金取引
2007/04/19 10:45
建築|新しいリアル@メディアテーク
 せんだいメディアテークで「伊東豊雄 建築|新しいリアル」が開催されています。こ ...続きを見る
単身赴任 杜の都STYLE
2007/04/24 06:04
世界の名所100選-あなたはどこへ行きたいですか?
世界の名所100選-あなたはどこへ行きたいですか?オペラハウスエッフェル塔万里の長城世界の名所100選私はどんどん風化が進んで形が変わっていく前にギリシャに行ってみたいで... ...続きを見る
カメラ屋 店長のすべて話します。
2007/05/04 16:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「伊東豊雄」展がメディアテークで やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる