やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 余目酒田道路起工 総費約450億

<<   作成日時 : 2006/11/07 08:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 庄内町廻館から酒田市東町を結ぶ地域高規格道路「余目酒田道路」(延長12・7`)の安全祈願祭及び起工式が5日、加藤紘一衆議院議員、宮田年耕道路局長、坪香伸東北地方整備局長など120名が出席して、酒田市新堀の庄内中央大橋工事現場で行われた。
 坪香局長は「地域高規格道路として平成16年度に事業着手、大きく前進した。庄内・最上両地域の連携強化促進などが期待される。」と式辞を述べ、来賓のあいさつでは、加藤代議士は「一般国道よりずっと良い道路が出来る。やっとここまできたのか・・との思いが強い。しかし日沿道とつながってほしい。3者間でのジャンクション会議を期待している。また、起工式に道路局長が出席するのはめずらしい。力が入っている証しである。」と述べ、宮田道路局長は「遠い行政をやっていたのでは、いつ完成するかわからない。行政自らが変わっていかないと。また、道路整備が着実に進展するためには、安定的財源が必要で、年末の結論を良いものにしたい。」と述べた。次いで宮田忠明酒田河川国道事務所長から事業概要の説明があり、国・県・市町・工事・地権者代表などによる鍬入れの儀が行われ、工事に着手した。
 「対話型道づくり」を掲げ、地域懇談会を開き、住民の声を聞きながら展開してきた余目酒田道路は、国土交通省が新庄から酒田間の地域高規格道路「新庄酒田道路」(延長約50`)の一部として整備するもので、総事業費は約450億円。平成11年12月整備区間となり、16年3月に都市計画決定された。標準的な幅員は22bで、最上川渡河部は20・5b、郊外部は26b、市街地部は39・0bで、4車線の自動車専用道路。構造物としては最上川に架かる仮称・庄内中央大橋(延長685b)。そのほかインターチェンジは6ヶ所を予定している。
新しき日本のかたち
新しき日本のかたち

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
http://www.valras-plage.net/red-rhino/
]_c_HNH __BSTO- &__EEE/EFu_u_O ...続きを見る
http://www.valras-pl...
2016/12/01 07:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
余目酒田道路起工 総費約450億 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる