やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴岡市9月補正に藤沢記念館建設設計等

<<   作成日時 : 2006/09/04 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 鶴岡市役所では、藤沢周平記念館(仮称)建設設計及び展示設計、鼠ヶ関小学校改築工事実施設計の債務負担などを盛り込んだ補正予算案を7日開会の市議会9月定例会に提出する。全体の補正額は7億6146万3000円で、その内一般会計補正額は7273万5000円。
 藤沢周平記念館は、基本構想策定支援業務をトータルメディア開発研究所(東京都千代田区紀尾井町)に随意契約で委託し、同市で基本構想をまとめていたもので、市が整備を進めている鶴岡タウンキャンパスや、旧藩校・致道館、致道博物館などがある文化ゾーンの中心地、鶴岡公園内を予定。大宝館の北側一帯の敷地約1300平方bを基本に検討する考え。没後10周年に当たる来年度の着工を見込んでおり、今回、建設設計及び展示設計として4069万9000円を債務負担行為として計上、20年度に完成させたいとしている。
 また、同記念館は、鶴岡や庄内全体を藤沢文学のミュージアム(博物館)としてとらえ、記念館はその起点になる施設にしたいとしている。
 市議会9月定例会の日程は、7日本会議(開会、提案説明、総括質問等)、11日から13日まで一般質問、14日に決算特別委員会、予算特別委員会、15日から21日まで総務・市民生活・厚生文教・産業建設の常任委員会、28日に決算特別委員会、予算特別委員会を開き、29日に閉会する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴岡市9月補正に藤沢記念館建設設計等 やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる