やまがたの今を・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 山王くらぶ

<<   作成日時 : 2006/03/31 15:01   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山王くらぶを施設整備
国の登録有形文化財で寄付受け活用

 酒田市は、寄付された国の登録有形文化財「山王くらぶ」(酒田市日吉町2丁目)を、観光施設などとして役立てていくことになり、赤谷建築設計事務所で構造などを調査、新年度の予算の中に旧山王くらぶ整備事業として2300万円(案)を予算化した。活用方法については検討中だが、酒田雛街道の雛人形展示などが見込まれている。
 山王くらぶは、明治28年に建設された料亭で、木造2階建延床面積約1000平方bの和風建築。アーチ状の花頭(かとう)窓風の飾りなどが特徴で、土蔵造りの座敷や数奇屋造りの茶室などに接続している。15年1月に国の登録有形文化財(建造物)となった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山王くらぶ やまがたの今を・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる